はげ予防は早めに

はげ予防なんてまだ先の話だ。

はげ予防なんて。そう思っていたのは40歳でした。はげを予測をするのは大変難しいことです。はげが訪れるのは恋のように突然なものです。

私も40歳から急に髪の毛が細くなるのに気づいてはげ予防を何も対処なかった経験者です。今は、45歳ですがなんとか元のふさふさな状態に復活することが出来たのですが正直、危ないところだったと思います。

わたしの髪を復活させたオススメの育毛シャンプー
ドクターボーテムシャンプー
2450円(送料無料)
市販シャンプーなみに安い医薬部外品

ドクターボーテム公式ページ

はげの原因と兆候

はげの原因に気付かなかったときの話。はげの症状が出始めたのは厳密に言えば35才のとき。発見されたのは、はげの初期だった。
親切に理髪店のお姉さんが教えてくれた。

わたしのはげは、頭のてっぺんが薄くなっていた。いわゆるてっぺんはげ。

はげの進行状況によっては手遅れの場合もあるので、出来るだけhageる前に日常生活の中でキチンとはげ予防したほうがいい。

正直なところ、はげたらおしまい女の子にモテなくなるし、不潔じゃないのに不潔のような扱いをされるようになったり。

一番つらかったのは、通勤電車の中でも女子高生やOLに頭を二度見されたり、会社で同僚の女性と話をしていると、相手の目線が髪にいってしまうことかな。

世の中、外見だな~とつくづく思い知らされた。

もしあなたが

髪が最近細くなった

髪がぺちゃんこになった気がする

・髪をすいたように髪の毛と髪の毛の間隔が空いている気がする

に該当するならば、今すぐはげ予防をしたほうがいいです。

はげの兆候が出てきてから半年ほどでかなりはげが進行してしまいました。

はげてしまう前の人がこのサイトを見てくれていたなら是非コレだけは聞いてほしい。

「はげは予防が大事。」

はげの原因とは

はげるとは思いもしなかった、まさか自分が。おでこも別に広くないし、じいちゃんもおやじもはげじゃなかったし。
はげは遺伝とかいうけど、
実際、遺伝よりも生活習慣や頭皮のケアが大切だ。

なぜはげたのか。
わたしの場合は、明らかに食生活が原因
毎日、会社の上司や同僚との飲み会。そして締めのラーメン(博多の男の宿命w)
たまに飲み会から帰ってつい風呂に入らずソファで寝てたり。
そういう少しずつの積み重ねでだんだん腹も出てきたし、口元あたりからオヤジ臭が出てきたり。。
なんかラーメン食べたあととか、お菓子を食べたあととか、口元に手を当てて匂うとめっちゃ臭いんだよね。そして洗っても取れない。
ちょっとは気付いていたんだけどまぁこんなもんって思ってた。

そしたらいつの間にかはげ

あ~あとは、シャンプーもよくなかった。今はシリコンが毛穴を詰まらせるとかで問題になってるけど
当時はノンシリコン、シリコンだのという言葉もなく、スーパーの安いシャンプー使ってたから
今考えればあれもちゃんと育毛シャンプーにしておけばよかった。

はげ予防 おすすめ3カ条

何度も言うけど、一番ははげる前に対策をすること!
男の場合、育毛トニック使ってるとか言うだけで『かっこわるい』イメージが付いちゃうけど
はげのほうが圧倒的にかっこ悪いですからね。

私の実体験から得たアドバイスはこちら。なるべくカンタンで、経済的に、長続きできるものをチョイスしてます。
はげる原因は、頭皮の状態悪化。その頭皮の状態を健康にキープすることが大切。

夜中に、炭水化物は食べない

注意するのはラーメン・ポテチ・せんべい等。頭皮の脂の原因は炭水化物脂質と確信している。

これは、カンタンそうで、なかなかやめられない。我慢できないときは、
自分の頭を触って『はげたらおしまい』と言い聞かせよう。

シャンプーは、絶対に育毛シャンプーを使う

オススメはアミノ酸たっぷりの育毛シャンプー。

わたしのオススメは、2つあります。

一つ目は、楽天でもめっちゃ売れてるけど

スカルプシャンプーのモンゴ流シャンプーEX

成分がよくて安価なのでオススメの育毛シャンプーです。

これで頭皮に必要な栄養を送ることができる。
サプリメントとかも出ているけど、育毛シャンプーで直接ケアをして次の岩盤浴とあわせて実行するだけで充分。

二つ目は、ドクターボーテム。

これは医薬部外品の育毛シャンプーで、医薬部外品ならではの成分が含まれるので効果を期待できるシャンプー。

わたしの場合、モンゴ流シャンプーを使用したあとに最後に行き着いたシャンプーがドクターボーテムでした。

ドクターボーテムの成分も、アミノ酸が中心の薬用育毛シャンプーで医薬部外品なので効果・効能が認められたシャンプーです。使ってみるとハーブ系のすっきりした使い心地で、洗ったあとも頭皮がシャキっと元気になる感じが好きです。

これは、定期購入で2450円と市販シャンプーと変わらないくらいの安価なシャンプーなので毎月の負担が少なくてすむのも良かった。もちろん単品購入も可能なので髪の毛が薄くなったなと感じる方にはぜひオススメしたい。

モンゴ流シャンプーとドクターボーテム、どちらを選ぶかといえば今の私ならドクターボーテムです。価格は、モンゴ流シャンプーが400mlで4980円(送料込) ドクターボーテムが200mlで2450円(送料込)とほぼ変わりません。最終的には、配合されている成分を見て効果がありそうなドクターボーテムを選んでいます。

わたしの髪を復活させたオススメの育毛シャンプー
ドクターボーテムシャンプー
2450円(送料無料)
市販シャンプーなみに安い医薬部外品

ドクターボーテム公式ページ

はげ治療をするのは、はげ治療薬

はげ予防には育毛シャンプーがオススメですが、すでにはげている!という方には残念ながら育毛シャンプーの効果では改善しない可能性があります。

なぜならば、男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化することではげが起きるから。つまり、男性ホルモンの変化なのではげ予防だけではどうしようもないほどの力が働いているのです。

現在、AGAといって男性のはげ治療が進化して専用の薬が病院でも処方されています。今、病院に行かなくてもネットで手に入れることもできます。

はげ治療薬で一番オススメなのが、プロペシア。ただしデメリットは高価なこと。病院処方で1粒250円もしてしまいます。

そこでオススメなのがプロペシアのジェネリック薬 フィナロイド。ジェネリック薬は同じ成分で後発で出たお薬。安価なのが特徴です。

→ フィナロイドのレビュー・価格はこちら

もう一つ、オススメしないといけないのがミノキシジルタブレット。通称ミノタブ。こちらはタブレットの内服タイプの育毛剤です。

リアップ(医薬品)と同成分の育毛剤で、ミノタブ+プロペシア(フィナロイド)で生えない人はいない と言われるほど育毛効果のある育毛剤です。

育毛シャンプーは、あくまでもはげ予防をするために頭皮改善を行う行為です。はげ治療とはげ予防が違いますので治療をしたい方が育毛シャンプーをしても頭皮環境はよくなりますが、毛が生えてくるということではありません。
一方、ミノキシジルは体毛が濃くなったという人が続出しています。しかも短期間で効果が出る方が多いので育毛効果もコスパもかなり高いのが特徴です。薄毛で悩んでいる方はミノキシジルを一度試してみてください。

→ ミノキシジルのレビュー・価格はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする